頬のシミ

プラセンタの保存方法

プラセンタは、胎盤から抽出された成分です。
歴史は大変古く、紀元前まで遡ります。
現在も、日本に限らず色々な国で使用されています。

お隣中国では、プラセンタは漢方としても使用されている成分です。
馬プラセンタも人気があるのですが、馬は出産した後胎盤を食べるそうです。
こうやって、疲労を回復しているのでしょう。

プラセンタは、色々な商品が取り扱われていますが、私たちの手に入りやすく身近なものは、ドリンクタイプのものとサプリメント等錠剤だと思います。
どちらもそれぞれメリットがありますから、自分が良いと思う方を選んで試してみると良いでしょう。
但し、どちらも保存には気を付けなければなりません。

まずは、どんな商品であっても保管方法をしっかりチェックすることが必要なのですが、ドリンクタイプは直射日光に気を付けなければなりません。
又、日光だけでなく温度や湿気などにも注意するように書いているものが多いと思います。
サプリメントなどの場合は、それほど気を付けることはないかもしれませんが、小さな子供が誤って口に入れてしまわないように気を付けることは必要です。
いずれにしても、注意書きをよく読んで保存するようにしたいものです。
神経質になることはありませんが、気を付けて保存しましょう。

このページの先頭へ